安い&安い?クラシックの評判です ドビュッシーオムニバスを徹底比較し厳選 2018年度 ラヴェル

なんでこれが500円?!って位、美しい音楽が詰まった一枚です。さすがに!値段相応の音質なので★は3つです。ドビッシーのみが良かったけれど!ラベルも好きなので!まあいいかと思っています。

コチラですっ!

2018年01月11日 ランキング上位商品↑

クラシック ドビュッシー ラヴェル オムニバス500円クラシック 10::ドビュッシー&ラヴェル:「月の光」「亜麻色の髪の乙女」「ボレロ」ほか [ (オムニバス) ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ドビュッシーは既に持っている曲目ばかりで残念でしたが、ラヴェルの水の戯れと亡き王女の為のパヴァーヌは持っていなかったので嬉しかったです。多少の季節感はあるものの、入れたままにしています。「夢」!「ボレロ」等のえ名曲が10曲入って500円と安価のCDとは思えない良い音質です。人が同乗する場合(たとえ家族でも好みがあるので)!クラッシックは差し障りがなくお薦めです。近所の買い物ぐらいで!あまり車に長時間乗ることがないため!短い曲のものを選んで入れています。「月の光」と「亜麻色の髪の乙女」と「アラベスク」が入っているドビッシーを探して!こちらがヒットしました。フランス音楽は好きだし!500円だし!何気無く買い!何気無く聴きました。でも一緒に入っていたラヴェルは目当てじゃないので、おまけ感覚でしたが、存外によかったです。夜に聴くといい「夢」が見れそうです。フランスのロマン派音楽が好きなので購入しました。500円クラシックは、作曲家によってはサンプラーのような内容もありますが、まずまずな内容かと思います。ボレロは今更の感があり13分は時間がもったいない。ドビュッシー目当てで価格も安いし…と思い購入したのですが、思っていたのと違って残念。敢えて言うならピアノ作品で統一してほしかった。水の反映も好きなので、ラヴェルと水繋がりで入ってたらもっと良かったなーと思いました。4月まではベートーベンの春でした。。